株式会社アレーズ|南欧の家 カーサ・カリーナ

リンネル

「casa liniere」は、宝島社の”リンネル”と、「casa carina」のカーサプロジェクトとのコラボレーションにより、誕生した住宅です。

”自分らしく、心地よく、本当にくつろげる暮らしとおしゃれ”そんな、当たり前だけど見落としがちだった大切な日常のライフスタイルをみんなで一緒に探していくために『リンネル』は誕生しました。

『リンネル』の世界観に共感し、2018年2月より始動。
ファッション雑誌が内装や外壁など住宅全体をプロデュースするのは、日本で初めてのことです。
「北欧エッセンスと機能性を日本の暮らしに」をコンセプトに、北欧の住宅が持つ居心地の良さと使い勝手の良い快適空間を日本の暮らしに取り入れた住宅を目指し、TVCMでもインテリアスタイリングを手掛け活躍するインテリアスタイリストの石井佳苗さんにもご参加いただきました。
キッチンの取っ手、タイルのひとつひとつが、どれもこだわり抜いたものなので、モデルハウスでは、1件を見終わるまでに時間がかかりました。
そのひとつひとつには全て、デザインだけではなく意味があり、「こう暮らした時にはこれが使い勝手がいいし、心地良い」というものを使っています。

01程よく家族の気配が感じられる家

一緒に住んでいる人の気配が感じられつつ、でもプライバシーは保ちたい。家族がいるからこその時間を慈しめるようなゾーニングに。

02陽の光や風の中で過ごす贅沢を

北欧では、まるで森の中にいるような住まいを目指す方が多いそう。太陽の光が降り注ぎ、気密性は高いのに程よく風が通る空間へ。

03人が集い、繋がれる場所に

家族はもちろん、友人・知人と一緒にいる時間を楽しむといわれている北欧の人たち。人を呼びたくなる、集まりたくなる場所を大切に。

04今も未来も落ち着いて過ごせる空間

何年経っても落ち着くことができ、愛でられるようなシンプルさ・素材感を随所に施します。

1F

  1. A台所に立つ人にとっての、秘密基地&休憩所!?なパントリー!
  2. B広い玄関・土間は開放感もバッチリ。
    ご近所さんとのちょっとした談話スペースにも!
  3. C広い空間が魅力のくつろぎのスペース。
    こまめな模様替えもOK!
  4. D“魅せるキッチン”で料理のときのモチベーションもUP!!

2F

  1. Eゆったり入浴準備ができる脱衣所&気持ちのいいこだわりお風呂!!
  2. F自然光がほんのり入るウォークインクローゼット!
  3. G真ん中に仕切りをつくれば2つの部屋になります。
  4. Hどんな天気でも洗濯物が干せるのがうれしい! 便利なランドリースペース。

北欧のエッセンスと機能性を日本の暮らしに

玄関を開けると、広い土間とひと続きになったリビングスペース。 ゆとりのある玄関は、子どもの遊び場やご近所の方とゆっくり会話できるコミュニケーションの場としての役割も。 シューズクローゼットも設けられていて機能性もバッチリ!

玄関を開けると、広い土間とひと続きになったリビングスペース。 ゆとりのある玄関は、子どもの遊び場やご近所の方とゆっくり会話できるコミュニケーションの場としての役割も。 シューズクローゼットも設けられていて機能性もバッチリ!

日々の暮らしを楽しめる間取りとデザイン

長きにわたって、暮らしをていねいに楽しめる家にするために、心地よさと機能性を追求しました。 たとえば、リビングとひと続きになった広めの玄関は、入った瞬間に開放感を感じられ、長いベンチもあってコミュニケーションスペースにも。外から見えない広めの玄関収納や洗面台など、使い勝手にも気を配っています。

人の集まるリビングとダイニングはゆとりを持たせ、居心地の良さを大切にしました。 「大きなソファを置かず、1人掛けのソファや椅子をランダムに置くのも面白いかもしれません」(石井さん)。

シューズクローゼットの隣に設けられた洗面台。
帰ってきてすぐ手が洗えるのがうれしい。

キッチンは、ダイニングと一体感を持たせることで、料理のモチベーションも上がるつくりに。
「無垢の木のキッチンは、経年変化が美しいですね」(石井さん)。

長く使うことを考えて、建具や把手、水栓金具、コンロなども時間をかけてセレクト。
洗面台やバスルームなどの水回りも厳しい視点でチェックして、「ていねいで心地よい暮らしをお届けしたい」という想いを形にしました。

ダイニングと一体感のあるキッチンは、家事のしやすい動線と、料理をしながらも子どもを見守れるやさしさが詰まっています。
素材にこだわって考え抜かれたトイレ。
清潔感とおしゃれさがうまく調和した空間に。
HOME > 事業案内 > リンネル